アンダーヘアの処理・お手入れ情報TOP >  ニオイの原因と対策

アンダーヘアと衛生面 ニオイの原因と対策

ニオイアンダーヘアのにおいは、本人は気がつきにくいものです。しかし、お手洗いの時にしっかりと拭いても、入浴の時にしっかり洗っても、においが残りやすい部位といえます。

たとえ自分では気にならないニオイであっても、もしかするとパートナーを悩ませているかもしれません。アンダーヘアの臭いの原因や、対策について紹介します。

アンダーヘア 部位別ニオイの原因

Vライン

Vラインは、排泄の際に汚れが付着して雑菌が繁殖することで、ニオイが発生する可能性があります。また、通気性が悪い衣服や、肌にぴったりと密着する下着の着用によってかいた汗も原因の一つです。

Iライン、Oライン

Iラインや、Oラインはおりものや排泄物が付着しやすい部位です。現在はウォシュレットが主流ですので、水洗いすることで昔よりは衛生的になりました。しかし、毎回キレイに落とせるわけではなく、残ったおりものや、排泄物が臭いの原因になります。

また、生理中にナプキンなどを使用することでさらに蒸れやすくなりますし、付着した経血もニオイの原因にもなってしまいます。

アンダーヘア ニオイの対策

常に清潔にを心がける

お手洗いの時にウォシュレットで入念に洗ったり、可能であればこまめにシャワーを浴びるのも有効です。また、ウォシュレットがない環境では、ウェットティッシュでキレイに拭き取ってあげるだけでもニオイを軽減できます。

蒸れにくい下着や衣類

やはり蒸れがニオイの大きな原因ですので、通気性のよい下着や衣類を選ぶことが効果的です。

衣類をこまめに取り替える

下着をこまめに取り替えて臭い対策汗や汚れによってアンダーヘアに発生した臭いは着ている衣類に吸収されます。そのため、衣類に吸収された汗などをエサとする細菌が繁殖して臭いを発生します。アンダーヘアのニオイが気になる場合は、衣類を頻繁に取り替えるなどの対策が有効です。

また、現在は消臭効果のある下着なども販売されているようですので、下着のニオイが気になる方は利用するのもいい手段です。

アンダーヘアの処理

キレイに処理したアンダーヘアVラインは毛が太く、量も多いのでニオイがこもりやすい箇所です。Vラインの毛をカットするなどしてボリュームを少なくするだけでも、蒸れを軽減することができますので、ニオイ対策としては有効です。また、排泄や生理などの汚れが残りやすいIやOラインの毛を処理することでもニオイ軽減に効果を発揮します。

「アンダーヘアのニオイ」関連ページ

アンダーヘアの悩み

毛量・毛質

Copyright(c) 2011 アンダーヘアの処理・お手入れ情報 All Rights Reserved.