アンダーヘアをカミソリで処理する方法と、注意点

カミソリで処理現在アンダーヘアの処理でもっともメジャーな処理方法はカミソリだと思います。カミソリはお手軽でローコストですので、何気なく使っている人が多いようです。しかし、カミソリは間違った使い方をすると肌への負担が大きい処理方法です。

処理頻度、肌の負担、仕上がり・・・問題点もいっぱい

カミソリによる剃毛は、あくまで肌表面に出ている毛の一部をカットしているに過ぎません。そのため、毛の再生が速く、頻繁なお手入れ・処理が必要になってきます。処理後はすぐにボツボツした毛が生えてきてしまいます。

カミソリは肌に刃をあてますので、少なからず肌への負担となっています。アンダーヘアは毛が太い分、剃るときに大きな負荷がかかってしまいます。また、アンダーヘア部分は皮膚が薄いので、カミソリでの処理を繰り返すと肌トラブルを招く可能性が高いといわれています。

カミソリの使い方、注意点

シェービング後の女性お風呂上がりに、清潔で毛穴が開いた状態で、ローションやクリームをつけてから剃るようにしましょう。なにもつけない「からぞり」は絶対やめましょう。

このとき、毛の流れに沿って剃ると肌への負担が軽減できます。流れに逆らって剃る「逆ぞり」はキレイに剃れる気がしますが、肌にかなりの負担がかかりますし、埋没毛が起こりやすいといわれていますのでやめましょう。

お風呂の中で毛を剃る人は意外と多いようなのですが、実はお風呂にはたくさんの菌がいるのでやめた方がいいようです。むき出しになった毛穴から菌が入ってしまいます。そして剃り終わった後はしっかりと保湿クリームやローションをつかってアフターケアをしてあげましょう。

カミソリでアンダーヘア処理 まとめ・考察

・お風呂上がりに剃る(お風呂で剃るのは×)
・肌は清潔にする
・からぞりは禁物
・流れに沿って剃る
・アフターケアを忘れずにおこなう

カミソリを使うときは、肌トラブルのリスク軽減するためにも、頻度に注意しましょう。すぐ生えるからといって頻繁な処理はNGです。しっかりと使い方を知って、正しく使うようにすることで、肌への負担を軽減できますし、肌トラブルのリスクも軽減します。

カミソリで処理 関連ページ

自己処理方法一覧

カミソリ  電気シェーバー  クリーム・ローション
カット  毛抜き

Copyright(c) 2011 アンダーヘアの処理・お手入れ情報 All Rights Reserved.