脱毛クリームやローションの注意点と、使い方

脱毛成分が入ったクリームやローションを肌に塗って、ムダ毛を溶かす処理方法です。もともとは、足や腕、ワキなどに使用するために開発された商品で、それぞれの箇所専用の商品も販売されています。

アンダーヘア部分は皮膚がとてもデリケートですので、使うことができる脱毛クリームの種類は多くないようです。毛を溶かすので、肌に負担がかかる方法とも言われています。

脱毛クリームの使い方

使い方を間違えていると、キレイに処理できない場合が多いようです。説明書に詳しく使い方が書かれている場合が多いので、しっかりと読んでから使いましょう。

1,脱毛したい箇所に、毛が隠れる程度の量のクリームを塗って数分放置
2,ガーゼや専用のへらなどでキレイに拭き取る
3,クリームが肌に残らないようにしっかりと洗い流す

クリームの場合もカミソリと同じで、お風呂上がりの毛穴が開いた状態で使用すると効果的なようです。

脱毛クリームでアンダーヘア処理 まとめ・考察
脱毛クリームはIラインやOラインなどのデリケートな箇所には使用してはいけません。Vラインには使えるのですが、わきや腕などと違ってVラインは毛を残す処理となりますので、クリームではデザインなどの細かい調整は難しいと思います。様々なリスクを考えると、脱毛クリームはアンダーヘアには使わない方が無難といえるでしょう。

脱毛クリーム・ローションで処理 関連ページ

自己処理方法一覧

カミソリ  電気シェーバー  クリーム・ローション
カット  毛抜き

Copyright(c) 2011 アンダーヘアの処理・お手入れ情報 All Rights Reserved.