電気針脱毛(ニードル脱毛)の特徴

電気針脱毛は、ニードル脱毛とも呼ばれ、電気針に電気を流すことによって毛根の再生機能を失わせる脱毛効果の高い方法です。

主に医師免許を持った担当医師がいるクリニックで施術を受けることが出来ます。「永久脱毛」といわれる脱毛方法は、本来このようにクリニックで受ける電気針脱毛のみ可能とされています。

電気針脱毛のメリット

毛を1本1本処理するため、細かい個所の脱毛も可能です。また、肌への負担も少なく、色素が薄い細い毛にも効果があります。脱毛の中では、最も脱毛力が高い「永久脱毛」が出来るのが最大のメリットです。

電気針脱毛のデメリット

脱毛効果が高い反面デメリットも多く、針を刺しこんだあと数秒間電気を流すので、強い痛みを伴います。

また、処理に手間がかかりますので、脱毛時間が長くかかります。そのため、広範囲の脱毛には不向きです。また、使用する針も使い捨てですので、費用が非常に高額です。

そのほかにも、妊娠や熱があるなど、体調によっては施術できなかったりと、デメリットは多いです。

ニードル脱毛 考察
ニードル脱毛は、クリニックのみ可能です。現在も、脱毛サロンで針を使った脱毛を行っているところもあるようですが、それは「永久脱毛」ではありません。

また、家庭用脱毛器でもニードルタイプが販売されているのを確認しました。どのみちニードル脱毛の最大のメリットである永久脱毛ではありませんので、わざわざ電気針の家庭用脱向きを使う利点が思い浮かびません。

電気脱毛をする場合は、しっかりとクリニックを吟味することが重要です。

脱毛方式「電気脱毛(ニードル)」の関連ページ

脱毛方式

レーザー脱毛  フラッシュ脱毛

Copyright(c) 2011 アンダーヘアの処理・お手入れ情報 All Rights Reserved.