レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛は、単一の波長のレーザーを照射することで、毛根部にダメージを与えて毛の再生能力を失わせる方法です。

レーザー脱毛の方法は、主にクリニックで行う医療レーザーか、脱毛サロンや家庭用レーザー脱毛器です。クリニックでのレーザー施術が最も出力が高く、効果がでやすいのですが、医師免許を持つ人のみが施術が可能で、看護師の脱毛施術は法律で禁止されています。

メリット

小範囲のレーザーを照射しますので、フラッシュ脱毛よりも脱毛効果が高いといわれています。また、照射範囲が狭いので、アンダーヘアやなどの細かい部位の処理には向いています。

デメリット

色素が薄い産毛には高い効果が期待できません。また、照射範囲が狭いので、時間がかかるというデメリットもあります。

そのほかにも日焼けした肌や、色素沈着、ほくろなどに生えている毛には使用できませんし、タトゥーがある場合も使用できません。

レーザー脱毛 考察
脱毛力が高いのは大きなメリットですが、デメリットも目立ちます。レーザーがオススメなのは、わき、アンダーヘアのような毛が太い箇所で、範囲が小さいところへの使用です。それ以外はフラッシュ脱毛の方が優れています。アンダーヘアだけでなく、全身のいろいろな部位に使いたいと考えているのであれば、フラッシュ脱毛を選ぶのが無難だと思います。

脱毛方式「レーザー脱毛」の関連ページ

脱毛方式

フラッシュ脱毛  電気脱毛(ニードル)

Copyright(c) 2011 アンダーヘアの処理・お手入れ情報 All Rights Reserved.